カップルに人気の式場

新郎新婦

自分に合ったものを選ぼう

清楚で高級なイメージのある神戸は、結婚式の会場として人気が高いエリアです。特に関西圏全域のカップルにとっては、神戸で結婚式を挙げることは一つのステータスになっています。そんな神戸市には、ニーズに応えるように結婚式場が数多く存在し、その種類も様々です。ここでは式場選びの参考になるよう、式場のタイプ別にそれぞれの特徴を紹介します。まず定番なのが、ホテルウェディングです。大手ホテルではブライダル施設が充実した所も多く、挙式会場から披露宴会場、二次会会場とすべて同一施設内で済ませられるのが特徴です。当然宿泊場所としても使えますし、立地条件的にアクセスも良好とメリットが豊富なので、神戸で結婚式をする人の大半はホテルで挙式しています。次に定番なのが専門の結婚式場です。レストランなどを併設している施設もありますが、基本はブライダル専門の施設です。式のスタイルなどに合わせ、複数の会場が用意されていて、プランも豊富です。スタッフも全て専門家なので、手厚いサポートを受けられるメリットがあります。神戸市ではホテル、結婚式場共に、大阪湾に面した臨海部に多く存在しています。都会の海を背景にした美しいロケーションも、こうした施設を式場にするメリットと言えます。また宗教施設も、式場の選択肢として外せません。新郎新婦が特定の宗教を信仰している人であれば、まず第一候補として挙がるでしょう。また神社や仏閣のように宗教宗派に限らず、結婚式を挙げてくれる場所もあります。キリスト教の教会も多い神戸では、本物のチャペルウェディングも選択肢に入れやすくなっています。その他、レストランや料亭などを貸し切って式場にする方法もあります。他の客がいない、自分たちだけのアットホームな雰囲気で式を挙げられます。プランを用意している所もありますが、基本的にはお店のオーナーと話し合って式を自分たちで作り上げていく形になります。